株式会社エフ・コードと業務提携し、UI/UX向上を通じたCVRの改善を幅広く支援

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 勉、証券コード:9211、以下「当社」)は、はこの度、and,a株式会社(本社:東京都目黒区、代表 取締役CEO:宮内 裕介、以下「and, a」)と業務提携いたしました。
今後両社はお客様のマーケティング課題の解決に向けて、それぞれの強みを組み合わせることで、UI/UX向上を通じたCVRの改善を幅広く支援いたします。

DXは企業の重要な課題として位置付けが高まっており、企業価値の向上につながる取り組みとして投資が行われております。現在は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響からリモート化や自動化などオペレーション改善を目的とする投資やWeb/スマートフォンを軸とする顧客接点改革への投資が積極的に進められており、DXの国内市場規模は2030年度には5兆1,957億円が予測されています。(※)

また、マーケティングの面ではWEBサイトの制作からCVR改善までを切れ目なく支援することが求められており、各マーケティング支援企業はこれらの顧客ニーズ対応していくことが重要施策となっています。
今回、エフ・コードはand,aとの業務提携を通じ、WEBサイトの全体方向性立案やその実制作に加え、サイト運用においてサイト内回遊やフォーム完了を促すCODE Marketing Cloudを導入することで、and,aがもつサイト制作ノウハウにソリューションの力を組み込み、さらなるCVR改善を目指します。

今後、両社はお客様のマーケティング課題の解決に向けて、それぞれの強みを組み合わせることで、UI/UX向上を通じたCVRの改善を幅広く支援いたします。

※  富士キメラ総研(2023年)「2022 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望 市場編、ベンター戦略編」より